FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この春のトレンドはずばり「魔法除去の呪術書」!これがくる!
除去でしたっけ?あの相手の魔法効果が全部消えるやつ。

この前、とある試合をこっそり観戦していたんですが、鮮やかな除去呪術書の使い方に惚れ惚れして、そんな天の声が聞こえた気がしたんです。今さらな話題かどうかは知らない!

その試合の簡単な流れは
A:被弾撒いて広範囲に被弾2をつける+除去発動
B:戦友愛で2列被弾−1にするも、攻めに手が回らず除去を消せず
A:除去発動でさらに被弾を重ねる
B:戦友愛発動できず?スタン祭り

こんな感じだったかと思います。当事者同士の細かい駆け引きや前後の流れはわかりません。覚えてません。
確かB側には爺や闘士の覚醒役はおろか、ロロまでいなかったような気がするんですけど、仮にロロ加護での対応ができたとしても被弾は残るので、スタン祭りとまではいかなくても除去発動で戦況を有利にできるのには変わりなさそう。当たり前ですがバフも消せるし。構成見て除去余裕でしたって感じだったのかな。


とまぁそんな流れもあり、昨日から呪術書を出すタイミングの特訓を始めたんです。
呪術書の基本は本当に今さら中の今さらなので割愛。というより、うまくまとめられる自信も知識もない。

昨日はちんぷんかんぷんなタイミングで出しまくってて失笑レベルでしたが、いずれは呪術書の魔術師と呼びたくなるぐらいの神発動をお見せしますよ。キーポイントの除去2枚出しとかね!あくまで理想は高く!
今までは基本最序盤にバカの一つ覚えみたいに覚醒呪術書(関羽がいる時は浄化)を出してたんですが、そろそろそんな段階から卒業したい。2枚目使い忘れてたり、とりあえず使ってみた的なのも徐々に改善していく予定なのでお楽しみに!

初めの方に出す呪術書はほぼ確実に通りますけど、覚醒が見えたら迅速やったり懲罰うったり他の手はあるわけで、出して通せばいいってもんでもない。まずは呪術書の使用理由を明確にするところからはじめて、いずれは呪術書使ってからの流れをしっかり思い描き、戦術の1つとして使えるようになりたいです。先読み呪術書使用って本当にかっこいい。

色んな試合を見て唸った呪術書焚きタイミング例
・VS弓ヒで近接がガードしつつ解除を2ターンに分けて焚き、先手必勝を封じる
・呪術書を貯めといてある程度遠距離を落としてからの、後半要所での使用
・持ち手をほとんど攻めに費やし、守備を強要しつつのカウンターを防ぐ覚醒or浄化焚き。

などなど。他にもしびれる呪術書発動はたくさんあると思います。
とにかく、呪術書は使いどころによっちゃ優劣をひっくり返すことができるぐらいのポテンシャルがあると信じてる。これから観戦する時には、呪術書合戦の視点で見るのもまた一興!
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト監獄法力ロックからの雷電の大地→ニケで浄化発動→許さない

says...

Date:2013/02/28 17:48

中盤までの流れは呪術書合戦で決まっちゃうね
覚醒したい時に覚醒書もいいけど、相手がバフってたりロロ加護頼みの構成だったりしたら、覚醒入れたサイド使ってデコイで除去は面白い(おひたなんとかって人がよくやってきてウザイ←テストに出ます)
除去通したと思ったら既にドルバフ使ってましたみたいな事が未だにあるから困るてへぺろ

says...

Date:2013/02/28 18:21

そこまで言い切れるとな!
守備的な覚醒や浄化と違って除去は相手のペースを乱せそうだから、ちょっとクセはあるけど使い時によっちゃ呪術書の中で一番効果が高いんじゃないかなーとか思ってたり。よし、今度おひたなんさんストーカーしてみる。
この前やられた除去からの法力も怖かったんだぜ。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。