FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしいフレーズですね。
当時自分と友人たちの間で大流行してました。

最近152Dで狩りをしてるとあれを思い出すんです。

うじゃうじゃといるエンカウントシンボル。
頻繁に来る乱入。
攻撃は地味に痛いけど全体攻撃で一掃できるもろさ。
そしてそこで黙々と狩り続けるプレイヤーたち。

そう、ユグドラシルのアザラシ。

泣き叫ぶアザラシの親子を黙々と狩り続けるゲーム「アザランティカ」へようこそ。
本日のお勧めサーバーは「アマリなんとか」です。

ゲーム自体の名前にまで影響してしまうようなアザラシたち。
復帰して95→100あたりまでお世話になってたんですけど、いつの間にか繁殖数が少なくなってて少し寂しかったです。

あと好きだったのは女傭兵のやつ。
ぶっ飛びっぷりが面白くて印象に残ってますね。

あんまりこういうとこに書く内容じゃないので書かないですけど、
興味があるLadies and gentlemen and boys and girlsは「ペニバンつけたワルキューレ」で検索すれば幸せになれるんじゃないかな。卑弥呼のやつが狂いすぎてていつ見ても笑える。

前述のアザランティカの一文も含め、こういうキャッチーな文章やフレーズを生み出せる人って憧れます。無理矢理アトランティカに結びつけるとしたら、突飛な構成や戦法を思いつく人に憧れます。
やっぱりそういう人って一度見ただけでも印象に残るんですよね。で、次に対戦表に名前を見つけると「お、あの人今度はどんな構成とか戦法を使うんだろう」って観戦するにしても自然に優先度が高くなる。見てるだけでも楽しい。

まぁ先に言っちゃうとこの話に結論はないんですけど、
「観戦」っていうコンテンツがある以上、観戦側も楽しくなれるような試合ができればいいなーと思います。それがゆくゆくの活性化につながれば嬉しいですしね。
もちろん勝利とか自分自身が楽しむことを大前提として。


昨日久しぶりにガチなちゃんにあたったんですけど、自分のあまりの雑魚っぷりに愕然としました。
ちょっと気合い入れなおさないといけないなと思いました。

あと、勝敗とは直接関係ないんですけど、手がかじかんだ状態でリーグに臨むのは想像以上に厳しいなと思いました。今さらすぎますが冷え性のみなさんは特に気をつけるとよいですよ。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトミニにタコができる

says...

Date:2012/12/28 14:07

お互い似たような構成だったから、攻めと守りのバランスが難しくて、まるで囲碁やってるみたいだったね!
まぁオレは囲碁の事全く知らないんだけど

says...

Date:2012/12/28 14:53

うんうん。やっぱ強い人とやると、その辺の自分の粗さが浮き彫りになってくるんだよなーw
俺も囲碁のこと全く知らないけど、なんとなく似てる雰囲気とか通じるところはある気がするよ。この前ヒカルの碁を見てて、改めて思ったw

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。