FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「まぁ好きではじめたゲームですから」

最近は箱を開けても良いアイテムが取れないと愚痴をこぼした

まず、市場の入念なチェックから始まる。

「やっぱり一番うれしいのはアルゴスが掲示板の前にいた時ね、このゲームやっててよかったなと」

「毎日毎日攻め方と感覚が違う 自動では出来ない」

今日はCS・タイタンの日
そそはスペシャル回復薬をスロットに詰め、闘技場へと向かった

基本的な陣形は決まっているが、最近の相手の構成に合わせ
多種多様な対応をしなければいけないのが辛いところ、とそそは語る。

「やっぱアマリネージュのCSはキツイね、愚痴ってもしかたないんだけどさ(笑)」

「でも自分が選んだ鯖だからね。後悔はしてないよ」

装備破壊士のヴルカヌスさんとはもう3年来の付き合いです。

「この陣形はダメだ。ほら、すぐに前衛が崩れてしまう」
そその目にかかれば、見るだけでメリットデメリットが分かってしまう。
プロアトランプレイヤー、ここにあり。

今、一番の問題は資金不足であるという。


※この記事はフィクションです。


ちなみに、CSとタイタンは1回戦負けでした。
適当更新失礼しました。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトアトランプレイヤーの夜は長い

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。