FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルは“こう”と読みます。

ちょっと前の記事で詳細は時間があるときって書いたリーグのことですが
あの記事書いた途端安定しなくなりました。

「おい!書いたことが現実になる夢のブログじゃねーのか!ふざけんな!ぶッ○すぞ!」
なんてお言葉もラジオネーム「恋するうさぎちゃん」からいただいております。
ありがとうございます。

もう詳細は次回はやりません。

て感じで、反省会が始まります。いつもいつも負け報告ばっかりですいません。
たまには「100連勝キタコレ!」なんて報告もしたいんですけどね。
無理だって?うっせー!ばーかばーか!俺様は気が短いんだ!


“勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし”って有名な言葉がありますが
負けるのにはなんらかの理由が絶対あるんですよね。

まぁ今の自分にはいくつも要素はあると思うんですが、最近一番気になるのは守備の雑さ。
被弾無視は当たり前。加護しないので懲罰、大地、憤怒、なんでもござれ状態。
どうやら、思い描いている攻め方をしたいがたいために、守備が疎かになる傾向があるようです。

例えば、次のターンで大地、被弾撒き、監獄、法力、懲罰だ!みたいなのを決めてたら
相手の攻め方を全く気にせずに攻め攻め攻め。攻めを我慢しません。
局所的に見ればアドバンテージをとってるのかもしれませんが、
全体で見た時にどうなるかってのは結果でわかりますね。

case1 対アト杖

大地がくることがわかっていてもほぼ加護なしで立ち向かうノーガード紳士!別名ただのバカ。
大地をうってる回数はこっちのほうが多い気がするのに余裕の負け。やっぱり上手な人は違います。
ほかにも、相手が加護2枚張ってある状態でこっちの讃歌した後のカーミラを狙われて、呪詛ができずに落とされる。こういう進め方にも格の違いを感じます。

case2 対デバフ構成

懲罰・憤怒・破滅音をくらってもほぼ加護なしで立ち向かうノーガード紳士!別名ただのマゾ。
こっちは押してるからデバフなんて無視無視。攻めあるのみ!でやってたら
あとで動画で確認した時にデバフでの減りがヤバいことに初めて気付くという愚か者。

case3 対被弾構成

砲ヒクリスの被弾構成で全員に被弾をくらってるのに覚醒をせずに爺加護を使うノーガード紳士!別名ただの雑魚。
スタンはダメージにはならないので、ピヨピヨしまくってても最終的にダメージレースで勝てちゃうってのは怖いとこなんですけど、まさに試合に勝って勝負に負けたって感じですね。
こんな勝ち方ばかりしてるよりは何かを得た負けの方がよっぽど今後のためになる気がします。

相手の攻め方・考えを読む力、思考をそこに回す力、まだまだ全然足りてないと実感した今日この頃。
ただ、攻めでの思考速度はだいぶ早くなった気がするので、ちょっと攻め急ぐのをやめて守備にも比重を置いてみようかなと思います。
爺とロロと卑弥呼を入れて守備的に進めざるをえない構成にしてもいいかも。
思考停止大地ぶっぱもあんまりしたくないんだけど、光ってるとうちたくなるんですよ。早すぎるとまずいってのはわかってはいるんですが…。



3級認定証完のコピー

  ∧_∧
⊂(#・ω・)  
 /  ノ∪  
 し—-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト候

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。