FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初段子

まるで寄せては返す波のような関係


色々とマンネリ化し始めてたので、かねてから使ってみたかったケイロニアの育成をひそかに進めていました。
割と奮発して配られられた経験値集中書を使って、花果山で狩り狩り狩り。
隣で一緒にケイロニアを育ててる人に淡いライバル心を燃やしながら無心で敵のクリックを繰り返しつつ、いつか彼女が第一線で活躍することを夢見てたんです。

それにしてもスキルが高すぎる。前にスキル書が課金で販売されたときに、とりあえず的な感じで酷寒精霊を70まであげれる分は買っといたんですが、いざケイロニアを使い始めてみると火炎精霊も欲しい。あの時にもう少し買っとけばよかったとちょっと後悔。


そんなケイロニアががんばってくれた今回のタイタン

退ヒジ
ワ$ム
ケ爺ギ

やりたいことを詰めていったりギルメンのアドバイスを聞いたりして試行錯誤した結果、ヴァルとカーミラを抜いてみようという結論に。
加護を厚くされたり遠距離を封じられるとキツい。後列バフの鬼火力ヒーローが止められないのもキツい。そして当の自分が構成を扱いきれてなかったりと穴はたくさんありますが、せっかくだから俺はケイロニアを選ぶぜ。
やっぱり連打差に泣いたり笑ったりしやすい構成よりは、安定したダメージが約束されるスキル主体の構成のほう好きです。

ちなみに前回のタイタンこと最強決定戦は2回戦で魔女楽士入りの弓ヒに完敗しました。手も足も出なかった。


●CS不参加
前回は自動戦闘のまま参加して乙


●タイタン5回戦負け
・1回戦 ?ヒ
すいません。あんまり覚えておりません…。

・2回戦 末裔杖
初段が多すぎて早くも初段戦がはじまる。前衛にケイロニアとカーミラという遠距離多目の特殊な構成。卑弥呼もいるのでレクロックはあきらめる。
耐久戦にはめっぽう弱いことに定評のあるそそくんは、被弾そこそこのゴリ押しスタイルをとりました。たまたま中列にヒがいたので封印護符と法力で止めつつ、ノーガードのところをちくちく。スキルぶっぱのおかげもあり、ダメージレースで有利に立って勝利。

・3回戦 楽ヒ
タイタンでも交流戦でも何回か試合してたけど1回も勝ててなかったよ!ようやくリベンジ成功。
盾強打や監獄からのレクに警戒して、被弾を巻きつつスキルぶっぱできるターンを待つ戦法がうまくはまり、酷寒暴風を決めて流れに乗る。何回かヒヤっとしましたがぶっぱは正義だった。
一番怖いのは$を吸いきった中盤から終盤にかけて、安易にほいほい前列へ移動したときに盾強打からの法力レクをくらうパターン。

・4回戦 楽ヒ
動画ありがとうございます!
堂々と前列にヒーローを鎮座させ、浄化の存在にかまけていたら盾強打や監獄などでヒーローが封じられてレクをくらうという苦い経験を何度か積んできたおかげで、とうとうそのスキルをラーニングすることができました。
被弾を対角線上にまいておき、相手が先行2ターン目で覚醒を焚いてきたら決めようと思っていた奇襲が見事にはまる。
しかし奇襲を決めると自分も崩れることに定評のあるそそくん。被弾を見逃したりあわや自分も同じ戦法をされそうになったりと、ぐだぐだながらも半ばやけくそで攻め続けてなんとか勝利。完全にレクさまさまの試合でした。相手がレク楽器だとわかっているからできたことなんですけどね。
気になったのは、終盤にレクをくらったあとムイで浄化をしたんですが、なぜかムイのスキルが消えてなかった。そしてあのターンも、本当はレクのクール-1を警戒してムイを下げとくべきでした。そういうところがまだまだ甘い。

・5回戦 鞭ヒ
動画ありがとうございます!
同鯖対決。あたりすぎわろた。そして1回も勝てない。初手の覚醒ミスもひどいですね。その後もちょいちょい覚醒ミスがある。この程度じゃ勝てるわけがない。
苦し紛れのぶっぱのおかげでボロ負けには見えませんが、内容的にはやられっぱなしのいいとこなしでした。特に、監獄封印法力ロックしようと思ったら大麻を止められたターンが一番いたかった。おまけにドルにヴァル剣がささるおまけつき。ドルさえ動けてれば無理やり中列加護からのロックを決めて、停滞した状況を打破してみようかなと思ってましたまる。要精進。


(`・ω・´)が復帰してモチベあがった。おわり!
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトケイロたんちゅっちゅっ

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。