上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巷ではブログをちょくちょく書いて数日かけて完成させる方もいらっしゃるようですが、僕は一回書き始めたら完成まで筆をおきたくないタイプなので、書くことがあっても時間がある時でないとブログを書かないのです。
という言い訳からこのブログの2015年は始まります。今年もよろしくお願いいたします。

さーて、今週のさ行の最後さんは3本立て!
1.デザコン開催!
2.今週のCS・タイタン
3.LTのとり方にいて(コメントより)

でお送りします。



1.デザコン開催!
もう完全に開催されないと思っていたので寝耳に水の朗報でした。
あんまり公式サイトを見ることがないという方もいると思うので詳細を公式より引用して載せておきます。

----------------

■募集期間:2015年1月21日(水)定期メンテナンス後~2015年2月17日(火) 23:59:59

■応募条件:アトランティカをプレイしている皆様

■応募方法:特設ページの応募フォームからお願いいたします。
※特設ページの公開及び募集は2015/1/21(水)定期メンテナンス後より開始いたします。

■募集内容:考案した傭兵の性別、職業、ランク、昇級時の名前、物語、使用スキルなど

■結果発表時期:2015年3月頃予定
(スケジュールは予告なく変更される場合もございます。予めご了承をお願いいたします。)

----------------

※募集内容に「考案した傭兵の職業」って書いてありますけど、今回は斧傭兵限定です。本当に適当なんだから!

 
斧って言うと武器的には結構マイナーなんですよね。僕の勉強不足かもしれませんが、歴史的に斧を使った偉人ってあんまりいない気がします。槍とか剣はたくさんいるのに。
イメージだけで言えばバイキングとかドワーフってあたりですかね。アッティラみたいに実在のキャラを無理やり斧キャラにするのもありかもしれませんが、やっぱりイメージって大事。
例えば、ドリアードが斧なんか持ち出していきなり振り回し始めたらどうしましょう。「おいおい、どうしたんだいドリ子、気でも触れたかい?よ~しよしよしよしぺろぺろぺろぺろぺろぺろ」ってお前の気が一番触れてるじゃねーかってなるじゃないですか?それと一緒ですよ。
後はやっぱり既存傭兵と被ってる要素が少ないってのも大事な気がします。過去のコンテスト最優秀賞を見ると「人形遣い」とか「ネクロマンサー」とかそれまでにはなかった全く新しいジャンルがやっぱりグランプリをとってますもんね。
ちなみに僕は、「実在の人物かつ斧を持ってても違和感がない(そそ基準)」、このテーマで応募します!僕が誰で応募したかは結果発表でわかりますよ^^

それと性能的な話になりますが、斧ってもうずっとドルイドの天下なんですよね。もっと言えばスキル的にはバイキングの完全上位なので、初期からテンプレに入り続けてきた「一列スタンもちの斧傭兵」という枠をどうするかというのがかなり大きな要素になると個人的に思います。
具体的には新傭兵を「ドルイドの完全上位にする」もしくは「ドルイドと共存(別の役割を持たせる)する」のどちらにするのかというお話。
韓国では既に剣傭兵の天下になりつつあるので、ドルイドを抜くという構成が増えてきていますが、やっぱりあの1列スタンとバフは魅力。そういう意味でのデザインでは鞭より相当難しい気がしております。まぁこっちがせっせとバランス考えても開発が全部ぶっ壊すんですけどね!

何はともあれ、周りの話を聞いてるとみんな結構凝った設定が多くて、どれが実装されても面白そうな今回のデザコン!結果発表が楽しみです。
後、暗黙の了解みたいに「デザコン傭兵=A級の女傭兵」みたいな縛りが出てきてる気がしないでもないんですが、今年はどうなるんでしょうか!そこも気になるところ!


2.今週のCS・タイタン

●構成

金オヴ
$清爺
ド ヒワ

ヒはトリッシュ。浄化2枚あるし、いっそのこと火力要因3体後ろにおいてバフ入れて殴りまくり構成。
後半、疲弊してきた後列杖を落とせたら、束縛×2の監獄プラス盾強打でずっ俺(ずっと俺のターンでいようねの意)を仕掛けていくスタイルです。鞭2でビシバシ殴って相手傭兵のHPがどんどん減っていくのを見ると、ぶっぱとはまた違った爽快感があって楽しい。
リーバがきたら爺はワシと交換する予定だったんですけど、今日やってみて思ったのはジョン相手でもワシと交代しないとダメですね。迅速も入ってないから、覚醒しかしてないのにクールごとに封印護符をくらうとすぐサボる怠慢爺になってしまいました。

●CSでにきに負け
前回は参加者=優勝者というありえない伝説ができてしまったためか、今週は普段と比べたら多い出場者がいました。それでもガチ勢の参加は他鯖と比べると少ないですが…。

でにきにはいつも猛獣バフからの超火力で理不尽ダメを出されていたので、ヴァル→関羽とオデ+中央に金さん配置で晴蘭を投入というガチガチの対策で突撃。それが功を奏して理不尽ダメで蹂躙されることはありませんでした。
しかし、監獄護符を常に顔面ブロックせざるを得ない構成のこちらも、爺が全然動かない+修羅地獄のため、被弾処理にヒーローやドリアードの手を割かされ思うように攻撃ができません。迅速もないのでAPも結構厳しい。終盤まで割と息苦しい展開になってるなと思ったとき、ふと気づきました。「あれ?ヒのHPやばくね」
時既に遅し。修羅地獄で加護漬けにされあえなくヒ直で撃沈。最後のターンは残るか残らないか微妙なところで、残ればワンチャンあった気がするだけに、こういう時に装備強化の重要さを思い知るのです。せめて金ちゃんのスキルかドリ子のスキルで加護とけるようにしてほしいなぁ。

●タイタンでにきに負け
・1回戦VS末裔杖
知る人ぞ知る杖のみ構成の方。杖8+退魔という異色の構成は、テンプレ傭兵がはびこるアトラン界に一石を投じていると言っても過言ではないでしょう。←格好いいことを言おうとしたがために何を言っているのかわからくなったパターン
はじまる前は杖8なんてどこで火力出すんだと思ってたんですが、L使徒杖の痛いこと痛いこと。前衛のヴァルがガンガン殴られ、みるみる減っていくHPに焦るそそ。対するこっちの攻撃はパッシブ+晴蘭でみるみる回復され、しょぼい連打だと殴るのが嫌になるぐらい。
今思えば覚醒だって2列目以降に下げればする必要もなかったんですが、杖8(+剣)という構成がイレギュラーすぎて色々と頭からすっぽ抜けていました。
中盤以降、暴風雨だけはくらいたくなかったので手厚くケアしたのと、とランダム呪術書から後ろで錯乱をひいてスタンゲーに持ち込んだのもあり辛勝。ランダム書次第では普通に負けてた。恐ろしい杖たちでした。

1回戦、まともにお礼がいえなかったんですが、試合中の応援ありがとうごさいました!

・2回戦VSでにき
もうおなかいっぱい。展開は割とCSと同じ感じでした。お互い決め手に欠き息苦しい展開で、こちらの爺はAP不足で動かずあわあわ。違ったのはヒ直を警戒していたかしていないかの違いぐらい。
CSの時もそうだったんですが、でにきは他の天魔もちさんと比べてスタン狙いの修羅地獄をよくうってくる感じがします。
特に序盤。血魔崩天は痛いので嫌ですけど、バフも消されるし修羅連発は修羅連発で鬱陶しい。
今回の敗因は爺の中列放置はもちろんですが、金ちゃんが封印護符や加護のせいで全体スキルがほぼうてなかったことじゃないかなぁと勝手に解釈しております。終盤に決められてたら…うん、たらればはやめましょうね。


3.LTのとり方にいて(コメントより)
前回の記事でLTの取り方についてコメントをいただきましたので、参考になるかわかりませんが僕が意識している範囲でLTのとり方について書いていこうかと思います。
ちなみに僕自身LTをしっかりとれているわけではなく、むしろ時間をすぐ忘れるタイプなのでその点はご了承くださいね!

まず、「持ち時間は最大30秒であり、傭兵の動ける人数によって持ち時間は変わる」というのが大前提としてあります。これはもちろん相手も同じ。
具体的には、動ける枠が1or2枠で15秒、3枠で20秒、4枠で25秒、5枠で30秒という具合です。

【毎分50秒で相手にターンを投げるのを意識する】

対人の持ち時間は基本30秒なので、極論を言ってしまえば毎ターン、○分50秒でターンを送れば、相手が○分20秒でターンを返してきて、またこちらも30秒フルに使って○分50秒にターンを送ることができ、それを続ければ最終的にはLTがとれます。
(自2分50秒→敵2分20秒→自1分50秒→敵1分20秒→自50秒→敵20秒→自LT)(時間はターンを送る時間)

ただ、時間ギリギリのスキルで30秒以上消費されたり、逆に動ける枠や早回しの関係で30秒使われなかったりと、
相手が30秒きっちりで返してくることはほぼないので、上の時間はあくまで目安になります。

LTをとるためには最低でも残り30秒より前にターンを送らないといけません。それが残り50秒でターンを回されたとなれば、ラグも含め、動かせる時間は10秒ちょっと。
つまり、○分50秒付近でターンを送り続け、最終的に0分50秒でターンを送ることができれば、相手がよっぽど最後の動きを決めていて最速で行動できるか、最適な動きを放棄しない限り、ターン送りのラグも含めてLTをとれます(自分と相手が両方30秒フルで使える場合)。LTでこちらの動ける枠や相手の動ける枠が少なくなりそうな場合は、50秒から少ない枠分の秒数をひいてターンを送らないとLTをかっさらわれるので注意が必要です。

後は、時間を意識しすぎて最適な動きができないというのは本末転倒なので、時間は余裕を持って把握しておくのがいいと思います。もちろん、いきなり5分ぐらいで時間を意識し始めろというのは無理な話なので、最初は残り1分辺りから「50秒でターンを渡す」ということを意識していけば徐々に時間を見る癖がついて、把握できる時間も長くなっていくんじゃないでしょうか!集中しているとLTどころか終了時間も忘れる時があるので気をつけましょう!

最後に、持ち時間が30秒に対して試合の残り時間が35秒とか微妙にLTが相手にいってしまいそうになった場合は、持ち時間ギリギリで、傭兵(ヒーロー)に行動させて時間を稼ぐのがいいです。
カーミラの呪詛などは7秒ぐらい稼げますし、こちらの後列から相手の後列に捜索に行けば、5秒弱は時間を延ばせます。
連打しまくるのを祈って傭兵に攻撃させるのもある意味一つの戦法だと思います。
自分の構成のどの傭兵のどのスキルの行動が長くて時間稼ぎに使えるかを把握しておくのもLTをとるために大事なことだと思ったり。

とまぁこんな感じでだらだら書いてしまいましたが、僕が書けるのはこれぐらいです。
ここで書いたのはあくまで基本的な理屈なので、戦況に応じていかにこの理屈を応用させるのが重要かと!LTを無理にとりにいくより、与えられた時間をいっぱいにつかって相手のLTでまくられない動きをする方が結果的に勝ちにつながることもありますしね。
紅しょうがさんが公開されている動画には試合時間が表示されているので、それを見ながらタイタンの強者がどんな感じでLTのやりとりをしているのかを見るのも面白いと思います。

読みにくくてすいません。またわからないことがあったらコメントしていただければわかる範囲で回答させていただきます!

後は、アトランで一番LTとるのがうまいじゃじゃらにゃんがコメントで補足してくれるでしょう!

(追記)
じゃじゃらにゃん補足してくれました!ありがとう!
「慣れてきたら相手に50秒とられてるときに如何にずらすか」もLTとる上で大きな要素だそうです!
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトブログ書き終わるまで寝ない枠【最後ちょっと追記】

says...

Date:2015/01/12 10:42

LTの取り方、早速記事にしてもらい感謝です。
とてもわかりやすくて参考になりました!
お忙しいところありがとうございましたm_ _m

says...

Date:2015/01/12 10:59

こんにちは。昨日はどうもです・x・

>テンプレ傭兵がはびこるアトラン界に一石を投じていると言っても過言ではないでしょう。
こういう評価はうれしいです。この構成始めたのはもう5年くらい前になりますけど、まさにこのスタンスとこだわりでやってきたので。あ、狩りはアッテとかクリスとかちゃんといますw。
そそさん(何か変な表現・・)のドリアードを上手く活かしているのもある種近い方向性を感じて応援しとります。

ちなみに錯乱書はなくても結果は同じだったかなと。まぁ後列からあれ引かれるのはもう食らいなれたので・・w。
それよりも金さん絡みが痛かったっす。法力での加護止めをことごとく対処されてしまったので、必殺のかりんご様ラッシュ(伏魔から使徒数本集中攻撃)が決められなかったのが・・・。
開始直前にお天気に入れ替える根性がなかったのがそもそもですが、それでも太陽と法力を合わせるなどやりようがあったはずなので(金さんに既にかかってた加護自体も浄化をセットに加えればいいわけで・・)、まぁ呪術書うんぬんの前にぼくの腕に問題がありましたーx-。

says...

Date:2015/01/12 14:18

>通りすがりさん
お役に立てたようなら何よりです!
また何かあれば記事にさせていただくので気軽にコメントしてくださいね!
いつか対戦できるのを楽しみにしています!

>さんらいずさん
対戦ありがとうございました!わざわざありがとうございます。

本当にさんらいずさんみたいなこだわりを感じられる構成を見るのは楽しいです。実際対戦するとなるとあたふたしてしまいますけどw
戦術も各杖傭兵の特徴を的確に把握され、かなり練られている印象でした。使徒杖ラッシュ痛いw
色んな傭兵がいる中で、自分の好きな傭兵(職)を使って勝ち筋を求めるというアトランティカの醍醐味を満喫されている感じがすごくしました。やっぱり好きな傭兵使って勝ちたいですよね!

ランダム呪術書を含め、呪術書消せないのは実際にかなり大きなハンデだと思います。覚醒を焚く必要がない以上、こちらは2枚無条件で浄化を通すことができてしまいますしね。心折れてしまいそう。
金さんの浄化はまだ認知度が低いのか、他でも見逃されることが多いです。それに助けられている部分も結構あったり。
試合を振り返ると「あーこうすればよかった」て言うのがホントにたくさんでてきますよね。でもそういうのが思い浮かぶということはまだ伸びびしろあると言うことだと思っているので、これからに生かしていけばいいんじゃないかと!

色々と上からっぽくなってしまい申し訳ないです。
応援ありがとうございます!僕も応援してるので一緒にがんばりましょう!後そそくんでいいですよw

says...

Date:2015/01/12 14:20

アトランで一番LTとるのがうまい(取れるとは言ってない)
行動権絞って気持ちよくなってるとLTが逃げていく(真顔)

慣れてきたら相手に50秒とられてるときに如何にずらすかっすな
最善を考えてるとこれなかなか忘れがちなのよね・・ふつーに同じように時間を使ってしまうpq

says...

Date:2015/01/12 15:27

さんきゅう!

冗談っぽく書いてるけど割と本気で思ってるよ。
初めて配信見たとき何分から時間みてんだって衝撃的だったw

なるほどねー。
その段階まで到達してる人かなり少なそうだけど、頭に入れとくだけでも違いそう。
最後の最後のギリギリの段階で最善を考えられて、その上で時間まで把握するのがほぼできてるってのはすごすぎて気持ち悪い(褒め言葉)

says... 承認待ちコメント

Date:2015/04/20 23:21

このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。